Profile

代表 河村真樹子 Profile

はじめまして、岐阜市出身の河村真樹子です!!
【略歴】
関西学院大学文学部教育学科卒業。テレアポからの営業を得意とし、
派遣の法人新規開拓営業やその他の営業職としてセールスを学びました。
入社半年で全国営業成績ランキング3位を獲得した経験があります。

社労士勉強中は、地元の社労士事務所に勤務し実務経験を積み、
合格と同時に企業人事の世界へ飛び込みました。現在は独立し、SMG社会保険労務士法人 代表。
名古屋市の働き方改革や医療の働き方改革などの国の事業にも参画しています。

 
社労士を目指した理由

正直、国家資格だったらなんでもよかったんです、最初は。
私の弟は薬剤師という国家資格を持っていました。かたや私は2度の鬱を患い、長く働くこともできない20代を過ごしました。自分の生きる価値を感じられなかったのですが、子どもを出産したことにより「子どもと一緒に幸せになる」ことが私の生きる目的となりました。
目的が明確になったと同時に生きる力が湧き出してきて、もう一度、全力で頑張ることをやってみようと思いました。
その時に浮かんだのが「国家資格」。司法書士は今からどれだけかかるかわからないとか、数字苦手だから税理士はなし…と、残ったのが社労士でした。消去法で選んだ社労士ではあったけれど「変わりたい」一心で、社労士の専門学校に申し込みをしました。
今では「ヒト」に悩んだ人生を送ってきた過去があるから、「ヒト」に寄り添うことができ、心と心の対話ができる社労士になれたと思っています。

 
どうして独立の道を選んだのか

企業で人事担当だったとき大学の依頼で模擬面接官をしたのですが、耳の聞こえない女子学生を担当したことがありました。学生たちに「どのような会社にはいりたいですか?」といつも質問するのですが、出産や育児をしながら働ける会社、若くてもチャレンジをさせてもらえる会社、会社の雰囲気がよい会社、このような返答が多くを占めます。しかし彼女からの返答は、「いじめのない会社に入りたい」だったのです。衝撃を受けました。いじめがあることが前提という考えを持つ彼女の思考を社会が作り出してしまっている現実に。
彼女との出会いをきっかけとなり、人事と社労士の経験を活かし、「いじめや差別のない、仕事を生きがいと感じる環境を広めていくこと」が私の使命であること感じ、独立を決めました。
そして今、同じ志や使命を持つ仲間(SMGメンバー)とともに、個ではなく組織の力で、会社経営を総合的にサポートさせていただいております。
 
 

私たちが出来ること

一社一社、カスタマイズしてお受けしているので、一度に対応できる企業様の数はそう多くありません。マニュアル化して数をこなせば、それなりの数字になるのかもしれませんが弊社はクライアントさまに最適な方法を考え丁寧に向き合いたいと思っています。
そのため、ご依頼を頂いてもお待たせしてしまうこともあるかもしれません。その代り関わらせていただいた方々には必ず幸せな働き方の構築のお手伝いをすると、お約束します。
 
 

SMG菅原経営株式会社

資金繰りに強い経営コンサルティング会社「SMG菅原経営株式会社」
にて社労士部門の代表として参画しています。

 
【東京オフィス】
〒108-0074 東京都港区高輪3-25-29前川ビル2F
TEL:0120-977-961 最寄駅:品川駅 徒歩3分
 
【名古屋オフィス】
〒450-0003 愛知県名古屋市中村区名駅南1-24-30 名古屋三井ビル本館7F
TEL:052-485-4394 / FAX:052-485-4395 最寄駅:名古屋駅 徒歩5分

 
 
 
 
【大阪オフィス】
〒541-0053 大阪府大阪市中央区本町4丁目2番12号 東芝大阪ビル8F
最寄駅:地下鉄御堂筋線・中央線・四つ橋線「本町」駅 徒歩1分
 
【三重オフィス】
〒513-0806 三重県鈴鹿市算所3-16-30 ハヤカワビル4F
TEL:059-373-5857 / FAX:059-373-5858 最寄駅:近鉄鈴鹿線「平田町」駅 徒歩5分